本の数

 

 

ある時ふと、自分が本を何冊所有しているのか気になった。

 

樹木希林さんは、"百冊以上は置かない"と決めていたらしい。

さすが樹木さん、徹底している。

 

 

「本棚がないから、なんでもかんでも置かない」と心がけているから、自分は100冊はないだろうな、と思った。

 

ところが実際に数えてみると、101冊。

(漫画は別で、60冊はあると思う。)

 

思っているより全然多い。

 

 

読了本を手元に残すかどうかの基準は、

「もう一度読みたい」

「いつか必ず再読が必要だと思う」

という本に限定している。

 

それ以外の本は、フリマサイトに出品するか、売れそうにもない本は廃棄する。

 

 

いつか本棚を置けたとしても、"本棚に入る分だけ"をキープするのも、何気に大変なんだろうなあ…

と、まだ手にしてもいない本棚で、楽しい思い悩みをするのであった。