化粧水をやめた。

 

 

ある本との出会いをきっかけに、脱・化粧水を実行してみることにした。

 

自分でやってみなければ分からないし、色んな体験談や口コミを読んだところで、みんな肌質は違うから参考にならないかもしれないと思った。

 

 

化粧水をやめてから、1年3ヶ月経過。

 

脱・化粧水をして良かったか、というと、良かった。

 

ニキビ(吹き出物)や、季節の変わり目に起こりがちだった痒みと乾燥も大きく改善。

 

 

過保護にケアをしない事で肌が強くなったことと、手入れをしすぎない方が肌トラブルも起きにくくなったのだと思う。

 

 

 

現在のスキンケア

ー朝ー

・(夏だけ)水洗顔。冬は水洗顔もしない。油分を取りすぎ乾燥するから。

洗顔後、オールインワン。

 

ー夜ー

・オイルクレンジング後、石鹸を泡立て洗顔

・顔の水気をタオルで拭かず、そのまま全身に使えるクリームを塗る。(冬場は風呂の中でオイルを塗ってから)

・一度塗りでは乾燥が気になる時は、いくらでも重ね塗り

・(冬だけ)最後にワセリン

 

 

あれこれ使わずスキンケアが楽になり、何よりスキンケアにかかるお金が大きく減った。

わたしの場合は「コスト減・らく・肌の調子が安定する」と、良いことしかなかったのです。

 

 

本には最低でも数ヶ月は継続し、効果を確認するのを勧めていたけれど、わたしは「本当の効果を知るには一年は続けよう」と思い実践した。

 

 

昔から、うすうすは気づいていたのだ。

 

周りにいた肌が綺麗な友人にかぎって、スキンケアに力をいれてなかった事を。

 

 

これからも、紫外線予防だけはしっかり気をつけながら、手間のかからないスキンケアは続けていこうと思う。